MENU

海外在住者の一時帰国に最適な国内の携帯レンタル利用のコツ

海外に在住していて日本に一時帰国する際、携帯電話をどうするかが1つの悩みではないでしょうか。

 

帰国の期間が短ければ携帯電話を通常契約して使うのは無駄が多いですし、かといって携帯電話がないのは不便です。そこで活用したいのが携帯レンタルです。

 

一時帰国なら携帯電話をレンタルする

携帯レンタルサービスは文字通り携帯電話をレンタル、つまり借りられるサービスです。使い終わったら返却するだけなので一時帰国にはぴったりのサービスでしょう。料金も基本的には1日単位で発生する形なので無駄がありません。たとえば3日間だけ帰国するというなら3日間だけ借りればいいわけです。

 

自分の携帯電話本体を使いたいという場合はSIMカードだけをレンタルするという選択肢もありますし、状況に応じてぴったりのレンタル方法が用意されています。これなら一時帰国する際の携帯電話の問題を簡単に解決できるでしょう。

 

今ではインターネットで検索するとたくさんの携帯レンタルサービスが出てきますので事前に下調べをしておくと万全です。

 

必要な機能をチェック

携帯レンタルでは色々な携帯電話を借りることができますが、中には通話機能しか使えないようなものもあります。

 

もちろん一時的な帰国ですし通話できれば十分というなら問題ありませんが、たとえばネットもしたいという場合は通話機能に加えてネットもできる機種、プランを選ぶ必要があります。

 

また、テザリング機能が付いていたりWi-Fiルーターが借りられるサービスなどもありますので必要に応じて最適なものを選びましょう。せっかく携帯レンタルを利用しても不便に感じては意味がないので自分にどんな機能が必要かをチェックすることは大切です。

 

ただし、料金も変わってきますのでその点についてもしっかり見ておきましょう。必要最低限の機能を確保し、料金もなるべく安く抑える、これが一時帰国で携帯レンタルを利用するコツです。この点に気をつけていれば携帯電話を便利に使いながら費用も安く済ませられます。

このページの先頭へ