MENU

SIMカードを購入するよりも携帯レンタル?

海外旅行で携帯電話を確保する方法はレンタルか現地でSIMカードを購入するか、いずれかの方法が考えられます。いったいどちらがお得なのか実際に経験がないとわからない部分で困ってしまうことも多いでしょう。
それぞれの違いやメリットを比較してみます。

 

携帯レンタルの場合

携帯レンタルを利用する場合はまず日本国内で携帯をレンタルし、それを海外旅行に持っていく形になります。
旅行前に携帯電話を確保できているという点は1つのメリットになるでしょう。
また、レンタル料が当然必要になるのですがその料金も事前に把握できますし、その意味では必要な費用も想定しやすくなります。

 

ただし注意したい点として、レンタル携帯には通話専用の機種もあるということを抑えておきましょう。
現地でデータ通信もしたい場合は通話もデータ通信も両方可能な機種をあらかじめ選んでおく必要があります。
さらにレンタル料をはじめとして費用についてもレンタル業者ごとに違うためできるだけ安い業者を探すこともポイントです。特に長期の海外旅行だとどうしても費用が高額になりがちなので注意しましょう。
とはいえ受取や返却も簡単な携帯レンタルは自分の携帯電話の紛失なども防げますし良い方法なのは間違いないでしょう。

 

SIMカード購入の場合

この方法は現地でSIMカードを購入し、SIMフリーの携帯電話で利用する形になります。そのためまずはSIMフリー携帯を持っていることが条件になり、さらに現地でSIMカードを購入しなければなりません。

 

コミュニケーションに問題ない方はいいのですが、そうでない方は購入すること自体が難しい可能性もあります。そもそもどこでSIMカードが購入できるのか把握しておかないといけませんし、値段もお店ごとに違うことを考えると安いお店を探すのは非常に難しくなるはずです。

 

通話やデータ通信など、一般的な携帯電話でできることは問題なくできるのはメリットですが入手までが少し面倒に感じられるかもしれません。利便性の高さで判断するならやはり携帯レンタルの方がお得と考えられます。

 

携帯レンタルサービスではSIMカードのみのレンタルも可能なのか

携帯レンタルサービスでは携帯電話ごとレンタルするのが一般的です。とはいえ自分の携帯電話を持っている方がほとんどの現状、SIMカードさえあれば良いという方も多いはずです。SIMカードのみレンタルすることはできるのでしょうか。

 

SIMカードのみのレンタルも可能

結論から言うと、携帯レンタルサービスでは機種ではなくSIMカードのみをレンタルすることも可能です。業者ごとに対応は違いますが大半の業者はSIMカードだけのレンタルもやっています。

 

お持ちの携帯電話にレンタルしたSIMカードを挿すだけなので非常に楽で、しかも使い慣れた機種をそのまま使えるのでメリットも大きいでしょう。携帯電話は初めて使う機種だと操作方法などがわかりづらく不便に感じてしまうものですがSIMカードだけをレンタルするようにすれば解決です。

 

ちなみにSIMカードとは携帯電話に挿し込まれている小さなカードのことで、契約者情報などが保存されています。携帯電話の心臓のようなもので、これさえあればどんな携帯電話でも登録情報をそのままに使えるわけです。

 

SIMカードのレンタルは料金もお得に

携帯電話のレンタルでは通常、機種料金がかかります。機種を借りるための費用になるのですがSIMカードだけをレンタルした場合、機種はレンタルしていないので機種料金が不要になります。

 

レンタル中の通話料などだけを支払えばいい形になるので料金を節約するのにも役立つわけです。自分の携帯電話を持っていて、その機種をそのまま使いたい時はSIMカードだけをレンタルするようにするのが上手な使い方になります。

 

もちろん紛失防止などの観点から機種もレンタルするのは良い方法で、どちらもメリットがあります。自分の場合はどういったレンタルの使い方がいいのかを考えることも大切でしょう。いずれにしてもSIMカードだけをレンタルするという選択肢があることを抑えておけばより便利に、お得に携帯レンタルを活用できます。

このページの先頭へ