MENU

プリペイド型のシンプルな携帯レンタルを利用する方法

携帯レンタルの中でもプリペイド型はシンプルな使いやすさで人気があります。

 

ではプリペイド型携帯をレンタルで使うにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

プリペイド型携帯とは?

プリペイド型携帯はあらかじめ携帯を使うのに必要な料金を支払っておく、つまり先払いするシステムになっています。

 

5,000円を支払ったとしたら5,000円分の通話ができるわけです。

 

一般的なレンタル携帯は1日単位や月単位で料金が決まっており、事前に決めた期間だけ使用できる形ですがプリペイド型は支払った料金に応じて使用できる時間が決まっているのです。

 

 

必要な分だけ料金を支払っておけばいいので無駄がありません。

 

また、もし料金分を使いきってしまった後にまだ携帯を使いたいなら追加で料金を支払えばいいだけなので後で困ることもなく、非常に使い勝手のいいシステムになっています。

 

 

プリペイド型携帯を利用するには?

プリペイド型携帯をレンタルで利用する場合は、このサービスを提供している業者に申込をします。

 

申込はホームページや電話、店頭、FAXなどで行うのが一般的で、利用した台数や氏名、住所、支払い方法などを選択します。

 

本人確認書類を提出して本人確認を済ませれば契約という流れになり、契約が完了し携帯を受け取ればすぐにでも使えます。

 

もちろんチャージする料金、つまり先払いする料金も自分で設定できます。

 

プリペイド型なのでチャージする作業がありますが基本的には一般的な携帯電話やレンタル携帯を利用するのと同じ流れになると考えれば問題ありません。

 

使い終わったら携帯を返却して終わりです。

 

プリペイド型携帯をレンタルすることで一定期間だけ携帯を持つことができ、使いたい分だけの料金でも済みます。

 

通話だけでなくメールの受信なども可能なので普通の携帯とほぼ同じ感覚で使えますし、急な理由でどうしても携帯電話が必要になった時に役立ちます。

 

普段は携帯電話を使わない方が旅行中など特殊な状況の時だけプリペイド型携帯をレンタルするのも良い使い方でしょう。

このページの先頭へ