MENU

海外で携帯レンタルする場合は日本語対応の機種があるの?

海外旅行の際、現地で携帯電話をレンタルする方法があります。

 

目的地に付いてから携帯レンタルを利用する形ですが、日本語対応の機種があるのかが気になるところでしょう。

 

日本語対応機種について

海外にも携帯レンタルサービスはたくさんありますので現地で携帯電話を確保することは決して難しくありません。旅行前に日本で携帯電話を用意するのが面倒、時間がないという場合は現地でレンタルするのが一般的です。

 

ただここで気になるのはレンタルした機種は日本語に対応しているかどうかです。英語はもちろん、その他の言語にしか対応していないと非常に使いづらくなってしまいます。日本語に対応した機種があるかどうか、これは現状では業者によって違ってきます。日本語対応できる機種を用意している業者もいれば、日本語対応できる機種を用意していない業者もいるのです。

 

そのため現地でレンタルしようと思っていたのに日本語対応の機種がなかなか見つからない、なんていうことも考えられます。場合によっては携帯をレンタルするだけで長時間かかってしまう可能性もありますから十分に注意しておくべきでしょう。

 

日本語対応を考える

携帯レンタルの利用で余計な時間をかけないためにも、しっかりと日本語対応する必要があります。まず、現地で携帯レンタルするならできれば事前にネットを使って日本語対応できる機種を用意した業者を見つけておきたいところです。

 

これさえ抑えておけば現地でその業者を利用するだけですし、余計な時間もかかりません。どうしても適した業者が見つからない場合は日本でレンタルして海外に持っていくことも検討しないといけないでしょう。

 

これでは現地で携帯レンタルを利用することはできませんが、日本語に対応しているかどうかは非常に重要な点なので現地でのレンタルにこだわらないのも大事でしょう。いずれにしても日本語に対応した機種をレンタルできるかどうかは業者によって違い、確実ではありません。レンタルを利用するつもりならそれも踏まえたうえで十分な準備をすることが大切です。

このページの先頭へ