MENU

携帯レンタルの申し込みから利用から返却するまで

携帯レンタルサービスを初めて使う場合、申込から返却までの流れがわからず戸惑うこともあると思います。

 

携帯レンタルはどうやって申込をして使い、返却するのか、ここまでの流れについて紹介します。

 

 

まずは申込を

細かい方法はレンタル業者によっても違うのですが、基本的にはホームページ、電話、店頭での申込になります。

 

ホームページならいつでも好きな時に申込ができ、そのままレンタルに必要な手続きも進められますから特にこだわりがなければホームページからの申込がおすすめです。

 

 

携帯レンタルの一連の流れ

  1. 携帯の機種を選択
  2. 用途に合ったプランを選択
  3. 本人確認書を提出
  4. お支払い

 

どの方法で申込をしても流れは同じで、最初にレンタルする携帯の機種を選びます。

 

ガラケーもスマホも両方レンタル可能なところが主流ですので好みに応じて好きな機種を選べるでしょう。

 

次にレンタル時のプランを選びます。

 

これは通常の携帯電話と一緒でパケットの量などを決める形ですので自分の使用スタイルに合ったものを選びます。

 

最後に本人確認書類を提出して本人確認をし、初期費用がかかる場合は初期費用の支払いをすればレンタル成立となります。

 

 

 

利用から返却

利用が開始されれば自分の携帯電話としてそのまま利用できます。

 

使い方が特殊だったりすることはないのであくまでも通常契約した携帯電話と同じ感覚で使えると考えれば問題ありません。

 

いつまで使うかは個人差がありますがもし延長して使いたい場合はその旨を業者に伝えれば延長も可能です。

 

使い終わり返却となれば携帯電話を業者に返却します。

 

返却の方法は郵送か直接店頭に出向いくかのどちらかが一般的で、郵送は送料がかかる場合もありますが手間はかかりません。

 

返却を忘れることはまずないと思いますが使い終わったらできるだけ早く返却するようにしましょう。

 

このように申込から返却まで、レンタルだからといって特に面倒な作業などがあるわけではなく、非常に簡単に利用できます。

 

一時的に自分の携帯電話が使えない時などに便利ですのでレンタル携帯を上手に使いこなしましょう。

このページの先頭へ